知って得する女性のための美肌の作り方

クレンジングは美肌のためのファーストステップ

メイクを落とすときに必須のクレンジングですがその種類は様々でどれがいいのか悩んでしまいがちですよね。

一体どんな種類があるのか?
ここではそれぞれのメリットやデメリットとあわせながらご紹介していきたいと思います。

まずはオイルタイプです。
若年層に最も人気があり知名度もあるのがオイルタイプのクレンジング。女性であれば一度は使ったことがあるのではないでしょうか。その秘密は頑固なマスカラやアイライン、ファンデーションなど選ばずに使えるところ。手軽に使えて化粧汚れも落としやすいので、しっかりメイクの人にはオススメですね。しかし、界面活性剤が多く含まれているので、乾燥肌や敏感肌の人には不向きかもしれません。

次はジェルタイプのクレンジングです。
嫌なベタつき感がなく洗い上がりもサッパリしているという事で幅広い年齢層に人気があります。以前のクレンジングジェルはメイクに馴染みにくいという事からスッキリ落とせないという事がありましたが、最近のものは肌にのせると泡になったり肌なじみも良い物も出てきています。私もマナラというジェルタイプのものを愛用しています。肌にも優しく使えてナチュラルメイクさんに向いています。

そしてクリームタイプ。
クレンジングの中でも刺激が弱く肌への負担も少ないと言われています。肌が弱い人や敏感肌の人にオススメ。気になる洗浄力は、オイルの次にあるともされています。

最後にローションタイプ。
テレビCMなどでもよく見かける拭き取りクレンジングシート。その名の通り拭き取ってメイク汚れなどを取ります。水と油に馴染みやすい性質のアルコールが含まれているので刺激が強く肌トラブルを引き起こしやすい可能性が高いと言われています。コンパクトなので旅行などのおでかけに持ち運びも簡単ですし水を使わずに落とせて便利ですが毎日使うのは避けた方がいいでしょう。

最後に敏感肌の方にオススメなのがオイルフリーです。
油分が入っていないので肌への刺激も少ないのが魅力ですが、良くない商品はサラサラしていて逆に負担をかけてしまうこともあります。ノンオイルのものを選ぶ時には、とろみがあるような商品を選ぶのが良いです。

肌質や肌トラブルは一人一人異なるので自分に合ったクレンジングを使うという事もとても大事です。